怖すぎるVR.

初めてのVRは強烈過ぎたインパクトがあります。

ショックすら感じます。

近所のお姉さんが目の前に。

憧れの女の子がすぐそこに。

矢らしい女性がてをのばせば触れる・・・。

昔はこういう時って鼻血が出壮途いいましたが、ほんとにそんな感じです。

ですので、初めてみたときは十分注意が必要ですね。

興奮はまちがいありませんが、周りに誰もいない状態での使用をおすすめします。

だって、もし倒れても安全ですし、鼻血が出てもだいじょうぶですから。

てを伸ばしてしまうんですよね。ゾンビみたいに。

あほな人になりますよ、間違いなく最初は。

それぐらいなんです。VRというのは。

値段も安いですしね。

それと一定の月額見放題にも登録してみて。これはお勧めですよ。

見放題です。24時間見てもいいのです。すごくないですか。

しかも値段がやすいので、感動です。

VRを見放題かよ、ならDVDはもう見れないじゃないか、

はい、そうです。

見れません。見てもなにも感じなくなります。

これが怖いならVRはだめです。

でも、はまってしまいますよ。

怖い存在です。VRは。

女の子と付き合うのもいやになるぐらいです。だって、女のこの方が文句言いますから。

揉め事を起こす事もVrの場合はありませんので。

まあ、ありがたいですよ。ほんとに。

だしたあとにむなしさが残りますが、これはまだ映像が続くとまだまだ下半身が

元気なままです。ははは。これが異常なんですよね。

ずっとつづきますよ、これが。

 

 

言い尽くせないものがある

水中メガネでのぞいた時は、魚が大きいとびっくりしたという話をしましたが、

バーチャルの場合はびっくりするっていうよりも

何これっていう感じで、むしろひいたような感じがします。
双眼鏡や望遠鏡で覗いたような感じではありません。

いや、望遠鏡の方があうかもしれませんね。

他の星が目の前に現れると明かにびっくりしますもの。

そんな感じはよく見ると思います。
しかしその場合は、実際に仮想といってもリアルなんです。

これがやっぱり魅力的であり、本質ではないでしょうか。
甘酸っぱい思い出もあるでしょうし、感動したこともあると思いますが、昔過ごした彼女との生活もこういうところでは、

リアルに再現することができるという。

あくまで過去の体験ではなくても、そういった映像を見ると興奮することもありませんか。

かわいらしい彼女と過ごした日々をもし、ビデオに撮っていたならリアルな事になりますよね。

体の中で覚えていた思い出が本当に現実のものとして映像になるわけですから。

バーチャルは何もやましいことだけではなく、こうやっていろいろなものを見ることができるのです。

これまでは限定されたものしかでなかったかもしれませんが、今ではこうやっていろいろなものが見ることができるのです。

目の前にいるより目の前にいる空間。

これらすべて独り占めできるのがバーチャルの世界だから、

なんだかすごい憧れとかすごく格好いいとかそういった文句ではなく、

なんていうのか、言葉では言い尽くせない語ることができないようなものがあるんですよ。

水中眼鏡のように

水中眼鏡を除くと海の中で泳いでる魚に

びっくりすることもありますよね。

魚がすごいでかいと思ってすくってみると、すごく小さいことにびっくりした人も多いと思います。

水中だと何だかとても大きく感じるんですよね。
このバーチャルも動いてみると、

まるで目の前にあることが嘘のように広がっているのですから。

始めでつかった時は、本当にびっくりです。

あと水中メガネで覗いてるのと同じような感じがすると思います。
これこそがVRだと思います。

ほかでは体感することができないのですから。

それを思い切り楽しむことができるのが正しくVRなんですよね。

男性だからこれを見て興奮するのもいいですし、また違うことをいろいろ考えることができるので、水中メガネのように、いやそれいじょうのような感じがしませんか。

それでももっとすごいですよ。

VRのすごさがわかります。

ほかの商品では誇れることはできないので、VRでみるアダルトの面白いところってこういうところにありますね。

想像が膨らむというか、目の前で見ているのにそれ以上に感じるものがあるのだから。むしろ、それ以上に大きく感じられるのが本当に魅力的です。

なんといっても、最強ですよね。

これで値段が高かったらならわからなくもないんですが、

安いからこそ価値があるというかすごいなと思うんです。

これにとりつかれたのか、はまってしまったのか。わからないぐらい夢中になっています。わたし。

変な感じですよね。

間違いなし。

現実の世界に、自分の目から覗き見る・・・

そういった感じが正しくVRですよね.

だって考えてみたらわかるのですが、目の前に現れるのは本当のことなんです.

でもその世界なんですでも、手を伸ばせばまるで届くのではないかと感じさせる.

それは正しくバーチャルな世界なんですよね.

ゲームの世界でも現実ではないと思って割り切ってやるのもあるのですが、

本当に自分が今そこで戦っているかのような感覚を味あわせてくれるゲームがあるじゃないですか.

あれを正しくアダルトの世界にもってきたらどういったことになるのか.

これって、多分皆さんが想像している以上にすごいことなんですよ。

目の前におこなわれていることが現実にある.

ただ、現実と一つ違う点としては、

それをさわることができないということなんです.

それだけなんですよ。

のぞぎ込んで見ると本当に立体的な女性が、

自分の目の前に現れるわけですし、

その女性に手を出している男の人も、

現実的に自分と同じ感覚で楽しむことができるので、

さらに、安い値段で購入することができ、

それをたっぷりと見ることができるわけですから、

男性としてはたまりませんよね.

いっぱい楽しむことができるのですから。

私だったら、本当にこれをみんなに勧めたくて仕方がないのです.

「どうぞみんなこれを覗いてやってみて」と。

おそらくこの機械を買って「俺も俺も」となると思います.

男だったらね.

それぐらい最高なのは間違いなしなんですから。

つまらない内容でもOK

これをこれから使ってみたいと思っている方に、

ぜひ宣伝したいこととすれば、

内容がすごいですよとか、素晴らしいですよということなんかでは、

おそらく引き込まれることがないので、

私が思ったことを正直に話したいと思います.
と言いますのも、内容はなんだっていいんですよ、むしろ。

だってVRというのは現実の世界が正しく目の前に現れていると思って欲しいのです。

ということは、内容がとても刺激的なものやサプライズ的なものがなければ成立しない映画とかではなく、

要は一般的なものであればあるほど、

自分と間近に感じられるので、

余計にその方がいいわけです.

つまり内容的には面白くない方が、

現実の世界としてはありうるので、そのほうが、VRの世界を堪能することができるのです。

ようは日常の世界が

正しく目の前で現れるわけですから、

そういったものをじっくりと、楽しむことができるのが

この商品の最高の特徴ではないでしょうか.

例えば私の前に女優が現れるよりも

普段から接している身近な女の子が現れる方が

もろに興奮すると思いませんか?

私はそう感じるのです.

その女の子がもしかしたらこうなるのではないと思うと

居ても立ってもいられないというか

そういった感じをさせてくるのが正しくバーチャルな世界だと思うのです。

こういう世界で楽しむためには、

やはり自分の身近に感じるものが

近くにあるというのがいい。

これがなんといっても一番いい方法だと思います。どうでしょうか?

いっぱい説明してきて

いろいろと私が体験してきたこと を赤裸々にのべさせてもらいました。

でももっともっと語りたいのです。

だっていろいろ他にも自分にとって体験してきたことがあるのですから。

でもバーチャルの世界はそれぞれの楽しみ方があるはずです、

皆様も経験してもらうと絶対にいろいろな方法があると説明したくなるでしょう。

興奮して語ることができるのが正しくバーチャル世界がこの機械を使っての世界だと思うのです。

AV 女優しかも自分の大好きな女性が目の前に現れて H をするなんて考えられませんから、それがこの世界では当たり前のようにおこなわれるのです。

ただ、さわることができないだけなのです。残念な部部員でもありますが、これができたら犯罪ですよ。

でもね、思いっきり綺麗な画像で興奮したものを目の前に見ることができる。こんな贅沢な話でありますか?

異次元の世界より上の世界、そうアブノーマルな世界についていろいろと説明してきましたが、それを正しく体験することができる。なおかつ安い金額で見ることができるとなれば、もうたまったものではありませんよね。

いくら語っても語ることができない事や内容が充実するのがこのバーチャルなんです。 VRの世界を現実のものにし、本当に教えてもらってよかったと言われるのが、私の今の喜びかもしれません。それが実は「おかず」になっていたりして。ぜひ体験してみて私と同じ気分を同じように味わってみてはいかがですか。

面白いやり方

私の面白いやり方を教えしましょう。

ちょっと恥ずかしいのですが、自動車の中で、この映像を見るという楽しみ方もできます。

もちろんをオナホ使ったりとかというのはできません。

周りから見られますから。真っ暗にして車の中で楽しむというも面白いと思いますよ。

あとは、家に帰ってから自分で処理するということ。

すごく興奮度が高まると思います。

つまり、周りからは自分が何してるのかわかりません、でも自分だけがその映像を公共の場で楽しんでいるという興奮がたまらないのです。

もちろん下半身を露出したりとか、いやらしいことを態度に示したわけではないから映像を車のリクライニングを倒しながら見ているというだけなので、何もできませんが、この悶々とした感覚がたまらないです。

もちろん別に車の中だけではないのですが、周りから干渉されないという意味ではこの囲い込みの中が最高です。

漫画喫茶とかでも構いません。

こういったところ、人目に触れるところで映像を見るというのが最高なんですよね。

ちょっとした変態気分を味わえるというか、こういうことをもともと好きな者にとってもこのバーチャルな世界を体験できるのは、絶対におすすめです。

ただ行為だけは絶対にしないでくださいね。

あと。家に帰ってからご自身で楽しんでみてください。

すごいこと説明してしまいました。他の方はどんなやり方があるのでしょうね。

えげつないやり方もあるのでしょうか?ふふふ、楽しみですね。

デメリットがいつの間にかメリットに。

前回のデメリットの続きとして書いておきましょう。

何といっても映像がとても素晴らしいので、はまってしまうということではないでしょうか。

ついつい見すぎてしまう。

だから時間を費やしてしまうということもありますし、無制限に見ることができますので、あれもこれもと検討したくなります。これがまあなんともいえないしあわせな時間でもありますけどね。

また、月に見放題だからといってすべて見尽くしてやろうと思ったとしても、新作はどんどんと提供されていますので、結局は無制限に近い状態です。

そうなると下半身が持ちませんよね。

そういったデメリットもあります。

ウキウキワクワクが続くかもしれませんが、これが永遠に続くというのは、ある意味ちょっとしたデメリットかもしれません。

おいおいちょっと待ってくれよ、さっきからデメリットと言っているが、これってメリットばかりじゃないか?!と言われるかもしれません。

そうなんです。

要はメリットを追求していくとデメリットなのかなと思ったりします。

その辺は自分のさじ加減でいくらでもデメリットをメリットに変えることができるという事が言いたいのです。

それぐらい男性にとっては最高のバーチャルな世界、これを感じ取ることができたからこそ私も興奮して話してしまうのです。皆さんもぜひこの興奮をわかって欲しいです。

そしてきっと気付くのです。自分もなにか言いたいとき、デメリットがいつの間にかメリットだったと言う事を。

デメリットを知れるのは得

今までいろいろいいことばかり説明してきました。

でも、なかなかそう言われたとしても、慎重な者もいてますし、マイナス思考の方もいるでしょう。

またメリットはよくわかったから、デメリットについてもしっている事があったら教えて欲しいひともいるでしょう。

いいことばかりではわけではないですものね、現実の世界は。

わかりました!

こうなったら何もかも教えてあげましょう。

デメリットとしてはもちろん月額かなとおもいます。

安いといったとしても、お金がかかるわけです。

そのお金を払うのがもったいないという場合は一本から商品を買うことができますので、それで何回も見るという方法もあります。

しかし全体的に考えても、やっぱり月額のほうが得かなと思ってしまいますが、それはご自身の判断で。

あとは、すべて無料でそろえることはできませんので、最初の初期投資は結構かかるかもしれませんね。

でもこれは一番安いものばかり購入して一度試してみればいいのかなと思います。無理して買う必要はないと思いますよ。

でも、おそらく同じこと思うはずです。

「もっといいものを買っておけばもっと楽しめたのに」と。それが1番のデメリットかしれませんね。最初から良いものをそろえる恐怖があるかもしれませんが、最初に安いものを買ってしまうというデメリットもここでは説明しおかなければいけませんね。次もデメリットの続きを書いてみたいと思います。

デメリットを知れるのは得ですね。

一番至福のひと時

最近どっぷりとハマっている自分がいます。

思いっきり感動している自分がいます。

一生懸命仕事をして帰ってきたとき、これを見ることができると思えば、普段の仕事を含めて生活も楽しむことができますし、また帰ってからも現実に楽しむことができるわけですから、メリハリができた生活があるのです。

これが最高ですね。

今日も飲みに行こうと誘われたんですけど、ちょっと用事があるからと言って断りました。

もちろん用事というのは、お分かりですよね?

そうです、家に帰ってからこれを見るということです。

あらかじめ準備しておいた機械の設置して、めがねを用意するだけ。

あとはその専用の眼鏡をかければスタンバイ OK。

どの映像を見ようかなということを考えるだけ

、その時のちょっとした悩みなんですよね。

この悩みはっきりて最高です。

きょうはどれを見ようかなと。この検討する時間もすごく楽しいですし、実際見始めた時も最高です。

男性にとって一番至福のひと時じゃないでしょうか。

風俗店に行ってパネルを見てどの女の子にするか選んで、その女の子といちゃいちゃするような感覚。

それを自宅でできるわけですからすごいですよね。

妻や子供が部屋に入ってきたとしても、お父さんはただメガネをしているだけ。

内容まで見られるわけではありません。

だから最高なんですね。

下半身は・・・これはもうわかりますよね。見られたらちょっとマズイですけど。

それの対策だけ立てておきましょう。コレばかりはどうしようもないですね。