間違いなし。

現実の世界に、自分の目から覗き見る・・・

そういった感じが正しくVRですよね.

だって考えてみたらわかるのですが、目の前に現れるのは本当のことなんです.

でもその世界なんですでも、手を伸ばせばまるで届くのではないかと感じさせる.

それは正しくバーチャルな世界なんですよね.

ゲームの世界でも現実ではないと思って割り切ってやるのもあるのですが、

本当に自分が今そこで戦っているかのような感覚を味あわせてくれるゲームがあるじゃないですか.

あれを正しくアダルトの世界にもってきたらどういったことになるのか.

これって、多分皆さんが想像している以上にすごいことなんですよ。

目の前におこなわれていることが現実にある.

ただ、現実と一つ違う点としては、

それをさわることができないということなんです.

それだけなんですよ。

のぞぎ込んで見ると本当に立体的な女性が、

自分の目の前に現れるわけですし、

その女性に手を出している男の人も、

現実的に自分と同じ感覚で楽しむことができるので、

さらに、安い値段で購入することができ、

それをたっぷりと見ることができるわけですから、

男性としてはたまりませんよね.

いっぱい楽しむことができるのですから。

私だったら、本当にこれをみんなに勧めたくて仕方がないのです.

「どうぞみんなこれを覗いてやってみて」と。

おそらくこの機械を買って「俺も俺も」となると思います.

男だったらね.

それぐらい最高なのは間違いなしなんですから。

つまらない内容でもOK

これをこれから使ってみたいと思っている方に、

ぜひ宣伝したいこととすれば、

内容がすごいですよとか、素晴らしいですよということなんかでは、

おそらく引き込まれることがないので、

私が思ったことを正直に話したいと思います.
と言いますのも、内容はなんだっていいんですよ、むしろ。

だってVRというのは現実の世界が正しく目の前に現れていると思って欲しいのです。

ということは、内容がとても刺激的なものやサプライズ的なものがなければ成立しない映画とかではなく、

要は一般的なものであればあるほど、

自分と間近に感じられるので、

余計にその方がいいわけです.

つまり内容的には面白くない方が、

現実の世界としてはありうるので、そのほうが、VRの世界を堪能することができるのです。

ようは日常の世界が

正しく目の前で現れるわけですから、

そういったものをじっくりと、楽しむことができるのが

この商品の最高の特徴ではないでしょうか.

例えば私の前に女優が現れるよりも

普段から接している身近な女の子が現れる方が

もろに興奮すると思いませんか?

私はそう感じるのです.

その女の子がもしかしたらこうなるのではないと思うと

居ても立ってもいられないというか

そういった感じをさせてくるのが正しくバーチャルな世界だと思うのです。

こういう世界で楽しむためには、

やはり自分の身近に感じるものが

近くにあるというのがいい。

これがなんといっても一番いい方法だと思います。どうでしょうか?